国際協力プロジェクト

成果報告会

高校2年総合の時間で実施している、JICA、亜細亜大学、Adobe社と産学連携で実施している国際協力プロジェクト授業の成果報告会を実施しました。

本授業は高校2年各クラスが異なる開発途上国(ルワンダ、ミクロネシア、タイ、スーダン、モザンビーク、インドネシア)を担当し、その国の問題を調べ、その問題の解決策を提案、実行するという流れで1年間取り組んでいます。

自身らが練って作り上げた物が実際に現地に届くということに生徒達は感動を覚えます。

STEAM教育の先進的事例として昨年12月に日経新聞「学ぶ」の欄にも取り上げて頂きました。

3月13日(火)その成果を報告する会を開催し、外部指導者や次年度実施学年となる高校1年生の前で自身らの取り組みを発表しました。

先輩達の成功と失敗を踏まえ、どのような活動が次年度は展開されるのか楽しみです。

pageTop