平成28年度 聖徳学園高等学校 第69回卒業証書授与式

聖徳太子の十七条憲法第九条に「信是義本 毎事有信 其善悪成敗 要在于信」の一節があります。「真心は人の道の根本であり、何事にも真心がなければいけない。事の善し悪しや成否は、すべて真心のあるなしにかかっている。」という意味です。快晴の下、第69回聖徳学園高等学校の卒業式が行われ、211名の卒業生が本学園を羽ばたきました。この広い世界に、真心を持って邁進する卒業生を、学園はずっと応援しています。

 

pageTop