高校テニス部

準優勝

テニス部です

中央大学付属高校で東京都私立中学高等学校テニス選手権大会団体の部が行われ、高校生男子が準優勝しました。

準決勝は京華高校。

ダブルスで2敗をし、1勝2敗で迎えたシングルス2で高校1年大森が粘り強くボールをつなぎ、足をつりながらも6−4で勝利。

2勝2敗となり、シングルス1の田中颯人は3−4と劣勢から立て直し、6−4で勝利。

3勝2敗で決勝へ。

決勝は日大三。

ダブルス、シングルス計5試合すべて負け。

結果だけ見れば完敗でしたが、選手たちは11月の選抜大会よりも手応えを感じ、差が縮まってきた感じがします。

何よりもチームとしてのまとまりが出てきたことがありがたいです。

この結果により、1月23日から行われる全国私学大会への出場が決まりました。

また、東京2位なので、チームから2名個人戦にも出場できることが決まりました。

平日に神戸に行くことになると思いますが、全国私学を目指してきました。

ぜひ、応援していただけるとありがたいです。

中学生だけでなく、高校生もかなり高いレベルになってきました。

 

pageTop