高校テニス部団体戦

東京都選抜新人団体戦 東京ベスト4

高校テニス部です。

本日から東京都選抜新人団体戦が始まり、東京ベスト4に入りました。

1回戦 この2年間インターハイ予選でベスト8を阻まれてきた成城学園を5ー0(シングルス1植松が6ー2、ダブルス1 城所、田中が6ー2、シングルス2 鈴木6ー0、ダブルス2 八巻、馬場が6ー4、シングルス3 長谷川 6ー4)

準々決勝は第4シードの大成を倒してきた京華。

シングルス1 植松が6ー1、シングルス2の鈴木が6ー0と圧勝し、同時に始まったダブルス1 田中・八巻は2ー6。

次に試合に入った長谷川が絶好調で6ー0で勝利、そのあとダブルス2の城所、馬場が6ー4で勝ち、合計4勝1敗で勝ち。

関東選抜、全国選抜出場をかけて、小金井公園でリーグ戦に出場します。

相手は早稲田実業、東海大菅生、そして日大三高ですが、思い切ったテニスを展開して、一つでも勝ちたいです。

学校の部活でしか練習していない選手が半分近いチームですが、中学生の活躍に後押しされ、力をつけています。

チームとしての結束も高まり、技術も高くなってきました。ぜひ、上の3つの学校に食らいついていきたいです。

pageTop