高校テニス部

東京高等学校新人テニス選手権大会シングルス本戦

東京高等学校新人テニス選手権大会のシングルス本戦が行われました。

高校2年植松蓮がシード選手を破り、4回戦まで進出。

東京都ベスト16に入っています。

来週第2シードとの対戦です。

4回戦まで上がったというのは今までにない結果です。

高校1年長谷川和也が2回戦敗退ベスト32。

高校2年鈴木悟、高校1年田中颯人は残念ながら1回戦敗退となりました。

高校生もかなり頑張っています。

また中学校新人大会団体も始まりましたが、3年生が抜けたチームですが、なんとか初日を勝ちきり、来週に繋げてくれました。

まだまだ勝ち抜くにはレベルアップが必要ですが、今いる戦力で頑張ります。

pageTop