テニス部(都大会結果)

テニス部都大会結果

テニス部です。

都大会個人戦の部が終了しました。

シングルスでは中学3年生仁島が足をつりながらも優勝しました。

約3500名の頂点です。

中学2年轟はベスト16で関東大会出場決定。

中学3年生小林、馬場、田中はベスト32でしたが、小林は順位決定戦を勝ち抜き、関東大会決定です。

馬場は腰を痛めながら補欠決定戦まで進出も敗退、田中も残念ながら関東大会には進めず。

丹下、鈴木は1回戦負けでした。

ダブルスの部では田中・小林組が第2位。

馬場・轟、仁島・鈴木ペアがベスト8でそれぞれ関東大会出場決定です。

シングルス3人、ダブルス3ペアが関東大会に行きます。

昨日今日と本当に暑く、きつい中、頑張りました。

レベルの高い都大会シングルスの部での優勝は凄いことです。

試合後にもきちんとコート整備してくれるところが、聖徳生の良いところです。

負けた選手はここから2ヶ月また必至に取り組んでくれることでしょう。

関東大会頑張ります。

pageTop