中学テニス部

新人テニス選手権大会ダブルス準優勝

テニス部です。

中体連主催 東京都中学校新人テニス選手権大会個人戦ダブルスの部において、中学2年生鈴木隼人、轟佑介ペアが準優勝でした。

惜しくも決勝戦は3ー6で敗戦。シングルスは轟がベスト8となりました。(写真が撮れませんでした)

また本日行われた高体連主催新人大会個人戦予選において、高校2年鈴木悟、植松蓮、高校1年田中颯人、長谷川和也の4名が来週からの本戦への出場を決めました。

予選5回を勝ち上がっての本戦です。

これで11月に行われる16校選抜大会、団体の部にも上位のシードになれるチャンスが出てきました。

pageTop