美術部+美術授業

作品制作の協力

【美術部+美術】

現在韓国の江原道の美術館で開催されている本校美術講師小原の個展で、美術部と昨年の高校1年生の授業、モザンビークの学校、卒業生の黒田君、妹尾君に作品制作の協力をしていただきました。

空間全体を使うインスタレーションという表現方法で、主に地域にちなんだ作品を展開しています。

今回は美術館付近にある雪岳山(雪山に見えることから名前を付けた)の由来にちなんで、雪のイメージを考えてもらい天華という作品にしました。

また、理想郷をテーマにした作品LOTUS LANDでは、幸せだと思う場所のアンケートを取り、作品にレーザーで地図を彫刻し、nfcタグを付けスマホをかざすと、作品の場所とエピソードが見られる仕組みを妹尾君に考えてもらいました。

この作品は今後韓国のさまざまなギャラリーや美術館に巡回する予定です。

是非機会がございましたら、ご高覧いただければ幸いです。

pageTop