国際研修旅行説明会

国際研修旅行説明会を行いました

聖徳学園では、様々な国際研修旅行を実施しております。

その説明会が、保護者会後に開催され、多くの保護者と生徒が参加しました。

◉中学3年生

夏休み期間中に、希望者がニュージーランド(約3週間)、カナダ(約2週間)に行きます。今回は、旅行にあたっての事務的説明中心でしたので、保護者のみの参加となっています。

(2018年度入学生から中3の国際研修は全員参加となりカナダに行く予定です)

◉高校生

*セブ島研修

7月中旬出発で、約2週間で行われる英語語学研修旅行です。説明会では昨年度の引率者が話をしました。このコースでは、語学学校での1対1や小グループでの英語学習のほか、貧困格差を学ぶ機会や現地ボランティア団体や学校交流等もあります。

 

*中国・北京国際交流

7月中旬に約10日間の予定で行われます。中国北京市が主催する世界33カ国からの学生を招いた文化交流研修で、中国の名所観光、文化体験、他校と連携し日本文化を紹介する機会もあります。生徒たちは、他国の生徒と、英語でコミュニケーションを行います。

 

*アメリカ・シリコンバレー研修

7月中旬に、約10日間の予定で行なわれます。日本人グローバルリーダー育成を目指す産学連携研修。テクノロジー最先端の地、シリコンバレーにてプレゼンテーションや現地企業人との交流をしたり、スタンフォード大学をはじめとした大学見学を行います。

 

*カンボジア研修

今年度からスタートするツアーです。8月中旬に実施され、7日間滞在します。上智大学学生と行動する産学連携プログラムで、同大学の学生とカンボジアの学校を訪れ、英会話の授業に講師として参加します。アンコールワットなどの遺跡巡りやアジアのMIT と呼ばれるキリロム工科大学も訪問する予定です。

 

 

他にも、12月にはベトナム研修、3月にアメリカ・ユタ研修(約2週間)、アフリカ・ルワンダ研修(約10日)があります。

昨年度も多くの生徒が参加をし、様々な体験をしてきました。今年もそれに続いて、たくさんの聖徳生が国外に羽ばたきます!

pageTop