山岳部

夏山合宿C

こんにちは。山岳部です。

夏山シーズンの締めくくりとして、富士山に登ってきました。

いくつかあるルートの中で、一番マイナーで、一番標高が低いところから登る「御殿場ルート」を選択。

2日かけて1440mの登山口から山頂までを往復しました。

山頂では雨と風が強く、低体温症のリスクが高い状況であったため、剣ヶ峰とお鉢巡りは回避しての下山となりました。

下山途中で天気が回復し、楽しみの一つであった大砂走りは、全員が全力で楽しんでいました。

Aの雲取山、Bの鳳凰三山、Cの富士山、どの山も、部員全員が笑顔で達成できるように、お互いに努力し協力したことが、結果として現れたのではないでしょうか。

秋の山も、みんなで楽しみたいと思います。

pageTop