中学テニス部 優勝

東京都総合体育大会団体の部 優勝

テニス部です。

東京都総合体育大会団体の部、最終日を迎えました。

準々決勝日大三中をダブルス2-0、シングルス3-0。

準決勝は成蹊中学とダブルス1-1、シングルス2-0で勝利。

成蹊はダブルスを2本取るためのメンバーを編成してきてかなり苦しめられました。

中2轟、馬場はマッチポイントが5回あったのを取りきれないない状況が続きましたが、最後は7-5で勝利。

中3丹下、中2鈴木ペアは負けましたが、かなり食い下がり、今後につながる試合をしていました。

決勝は小平二中。ここもダブルス2本を取りに来ていました。中3 馬場、田中ペアは都大会優勝者のいるペアに一方的に攻められ、0-5となりましたが、ここから一気に形成逆転し、怒涛の7ゲームを連取し、7-5で勝利。

こんな試合は滅多にありません。

丹下・鈴木は都大会優勝・三位のペアに食い下がりましたが、最終的に敗退。

でも轟、小林が勝利を納め、3-1で優勝することができました。

どのペアで組ませても、誰をシングルスに出しても勝負できるチームになってきました。

8月6日から千葉で行われる関東団体頑張ります。

優勝カップと優勝旗またいただけてよかったです。

暑い中でしたが、皆様応援ありがとうございました。

全国制覇に向けて、まず一番きつい東京を突破です。

pageTop