行事紹介

勉学、特技、資格、興味・関心のあるものすべて……どんなことでもいいから自分にあったものを見い出せる。チャレンジする心を どこまでも応援する。いつでもどこでも自分らしく過ごせる環境がある、それが聖徳学園らしさです。生徒同士、また生徒と教師の間 にも和やかな雰囲気が漂っています。

体育祭

「一年で一番熱い日」、それが聖徳学園の体育祭です。全生徒が赤・青2つの組に分かれ、熱い戦いを繰り広げます。 体育祭のために応援団が結成され、たった一日の体育祭のために長い時間をかけて準備し、各組の優勝に向けて応援 団長が団員と共にみんなをまとめ上げていきます。
当日は中1から高2までの生徒が自分の組の勝利を目標にして競技・応援合戦ともに一生懸命。終わった後は、勝っても負けてもみんな笑顔。努力した達成感でいっぱいです。

2014/5/24 体育祭

太子祭

秋に2日間にわたって行われる文化祭、聖徳学園では「太子祭」と呼んでいます。中学生はクラスごとに劇やパフォーマ ンス・映像などの企画を行います。吹奏楽部によるマーチングや書道部による書道パフォーマンスなどもあり、1日かけてもすべてを見ることは難しいくらい、たくさんの催し物があります。
中1では5月に新潟県阿賀町でスプリングキャンプを行い、農家民泊などを体験しますが、その阿賀町で作られたお米をはじめとする農作物や笹団子を販売する物産展もあります。

2013/10/5 太子祭初日の様子

2013/10/6 太子祭2日目の様子

合唱コンクール

「一音入魂!心に響く歌声を」「一声風靡 七色の力で魂の叫びを!」などをスローガンに聖徳学園の合唱コンクールは 行われます。学年ごとの課題曲、クラスごとの自由曲の2曲を歌います。メロディやハーモニーはもちろんですが、歌うとき の態度なども審査対象となるので、みな真剣です。各学年の優秀賞、さらに全体から選ばれるグランプリの発表時はだれ もがドキドキする瞬間です。指揮者賞・伴奏者賞などもあり、歌だけでなく、指揮・伴奏とみんなが力を合わせてホール いっぱいに歌声を響かせます。

2014/5/24 体育祭

pageTop