クラブ活動(運動部)

聖徳学園では生徒たちの活躍の舞台となるクラブ活動がたくさんあります。中学生は必ず一つはクラブに所属し、中1から高3までの生徒が共に活動しています。中高一貫のメリットを生かした多彩なクラブ活動で、生徒たちは先輩の影響を受けつつ、互いに競い合い協力し合いながらたくましく成長しています。

男子バレーボール

全国私学大会7年連続出場、関東大会18回出場しました。春高、インターハイを目ざし練習に励んでいます。

女子バレーボール

バレーボールに対して一生懸命になり、チームの目標を達成するために全員が団結して日々活動しています。

男子バスケットボール

一つでも多く、試合で勝てるよう、チーム一丸となり日々の課題を意識しながら練習に取り組んでいます。

女子バスケットボール

バスケットボールの個人技術の習得をするとともに、団体スポーツの特性を生かし、皆で協力し合うこと、チームワークの育成を図ることを目標としています。

卓球

先輩、後輩の仲がとても良い部活です。自分たちで工夫して楽しく練習しながら、試合で勝てるような技術を身につけることを目標としています。

バドミントン

バドミントンの競技力向上と共に心身を鍛え、中途半端な気持ちを持たず、真剣に取り組む姿勢を持ち、活動しています。

野球

中学は都大会出場、高校は春・秋の都大会、夏はベスト以上を目指して練習しています。社会に出てからも活躍できる選手を育成しています。

サッカー

中学:1年生4名2年生3名3年生5名 支部予選リーグを突破し、決勝トーナメント出場を目指して活動しています。
高校:1年生13名2年生14名3年生9名マネージャー4名 支部予選を突破し、都大会出場を目指して活動しています。

硬式テニス

テニスを通じて人として成長をしていける場として、男女、中学生、高校生が一緒になって練習をします。団体戦での全国大会出場そして勝利を狙っています。

ダンス

中高合同で男女も一緒に活動しています。文化祭や外部発表会に向けて、技術面と精神面の向上を目指して、日々努力しています。

水泳

「泳力の向上」と「健康の保持増進」を目標に活動しています。今年度は特に高校生が積極的に活躍しています。

剣道

「基本を重視した生涯剣道」を目標に掲げ、日々稽古に励んでいます。自分の剣道を考えつつ、部員同士で切磋琢磨しています。

空手道

フルコンタクトの実戦型で練習しています。基本稽古、移動稽古、ミット打ち、スパーリングという流れで練習していますが、大会には出場していません。

スキー

1月の合宿を目指し、日頃の練習は、ランニングや筋力トレーニングを行い、基礎体力の向上に努めます。

山岳

トレーニングをすることで、月1回の登山や夏休みに挑戦する3000m級の山にもグイグイ登れるようになります。山頂からの景色、登り切った達成感は最高です。

陸上競技

自ら調べ、考え、陸上選手としての成長をしていきます。狭い校庭ながら精神力があれば成長出来ることを実感しています。

pageTop