コミュニケーション英語試験のご案内

◎コミュニケーション英語について

英語を用いての自己表現における「コミュニケーションへの積極性」、「音声の明瞭さ」、また「反応の自然さ」を評価する入試です。

 

◎試験日程

2月2日(土)

詳しい時間については、アピール入試募集要項をご覧ください。
募集についてのご案内はこちら

 

◎当日の流れ

(入室)

1.英語で自己紹介
2.英文の音読とそれに関するQ&A
3.「自分」についてのネイティブスピーカーとのやりとり

(退室)

 

◎評価

ルーブリック評価を採用します。
ルーブリック評価とは:学習到達度を観点と尺度から評価するものです。

< ルーブリック評価の一例>

積極性について、下記のルーブリック表で5段階の評価を実施します。
観点)自分の言葉を理解してもらうために十分に表現でき、コミュニケーションを持続させようとする意欲があるか。

 

5

4

3

2

1

積極性

自分の言葉を理解してもらうために、十分に自己表現できる。また、コミュニケーションを持続させようとする意欲がある

自分の言葉を理解してもらうために、自己表現できる。また、コミュニケーションを持続させようとする意欲がある

コミュニケーションを持続させようとする意欲がある

自分の言葉を理解してもらうために、自己表現できる

コミュニケーションを持続させようとする意欲が乏しい

 

 

◎英文の音読とそれに関するQ&Aのサンプル問題

Sports Festival

Ken is a junior high school student in Japan. There is a sports festival in May in his school. This year, he joined the running race. He got the first place. So he was very happy.

Q1. When is the sports festival in Ken’s school?

  It is in May.

Q2. Why was Ken happy?

  Because he got the first place.

pageTop